TOP > 社会政策 > "奨学金"の周辺でいろいろな動きが〜Appleからのサプライズな奨学金も!

#社会政策

"奨学金"の周辺でいろいろな動きが〜Appleからのサプライズな奨学金も!

2016.04.22 

若者人口の減少を背景に、未来を担う人材への奨学金周辺で、新しい動きが活発です。 ◯返済不要の給付型奨学金の動向 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20160406-OYT1T50122.html 大学生等に向けた、返済不要の「給付型奨学金」創設をもとめる声が与野党から出てきています。夏の参議院選挙では18歳選挙権が適用されることなども視野に入っているのでしょうか。若者支援の政策が多く出てきた印象です。 ◯所得連動返還型奨学金の開始 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201603/CK2016032502000131.html 大学卒業後の所得に連動して返還の額が変動する「所得連動返還型奨学金」がスタート。貸与開始は2017年4月の新入学生から。募集は今年4月から始まります。 ◯人材採用での奨学金肩代わり http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/179210/2 若者人口の減少とともに売り手市場になりつつある新卒採用。奨学金を肩代わりすることを打ち出す企業も出てきました。 ◯ローカルと奨学金:リンガーハットが給付型奨学金を創設ー鳥取・島根県の学生対象 http://www.asahi.com/articles/ASJ3S02DLJ3RPUUB015.html 公益財団法人米濱・リンガーハット財団(東京)が鳥取、長崎県の学生を対象に給付型の奨学金制度を創設。 ◯子育て支援に繋がる給付型奨学金 http://resemom.jp/article/2016/03/22/30458.html 保育士志望の学生を対象にした給付型奨学金を、子育て支援事業を行うJPホールディングスがスタート。年額60万円を最長2年間、最大120万円を返済不要で支給とのこと。 ◯Appleの開発者会議への参加費+渡航費を13歳以上の学生に支給(5/1〆切) https://developer.apple.com/wwdc/scholarships/ AppleのWWDC(世界開発者会議)2016の参加に関して、13歳以上の学生に対してのスカラーシップ(奨学金)が発表。6月に開催されるWWDC@サンフランシスコの参加費+渡航費が支給されるとのこと。iPhoneやMacのアプリ開発をしている13歳以上の学生は誰でも応募可能。こんな奨学金も嬉しいですね。

この記事を書いたユーザー

DRIVE

DRIVE

NPO法人ETIC.のDRIVE事務局です。ワクワクドキドキする記事を皆さんにお届け出来るよう、日々駆けずり回っています。

Events!DRIVEオススメのイベント情報

事業支援

東京都/NPO法人ETIC.5階

2019/04/02(火)?2019/05/31(金)

事業支援

東京都/西武信用金庫中野本店

2019/01/01(火)?2019/05/17(金)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!