子どもの未来に向けたコレクティブインパクトの実践
TOP > 特集 > 子どもの未来に向けたコレクティブインパクトの実践

特集

2021.08.05

子どもの未来に向けたコレクティブインパクトの実践

ETIC.(エティック)は子どもの未来に向けた地域づくりを、コレクティブ・インパクト(協働)で実現しようと挑戦する団体を支援しています(事業:子どもの未来のための協働促進助成事業)。支援している6つの全国の子どもを支援する団体へのインタビューや子どもの不条理の問題に関する調査内容、コレクティブ・インパクトについての記事を特集します。

#社会政策

「孤育て」という言葉をご存知でしょうか。家族や近所などの協力を得られず、孤立した中で親(特に母親)が育児している状況を指します。近年、産後うつや虐待などの課題が注目…

望月愛子 by 望月愛子

#社会政策

岡山県では、岡山NPOセンターが中心となり事業創設し、NPO、社会福祉法人、企業、行政など様々な主体が連携する体制を構築しながら、「KOTOMO基金」や夜の街で働く…

望月愛子 by 望月愛子

#社会政策

首都圏屈指のベッドタウンであり学園都市としても有名なつくば市(茨城県)。一見、便利で快適な生活環境のようにも思えますが、困窮する方も多く存在しているとのこと。特に「…

望月愛子 by 望月愛子

#社会政策

前回の記事(子どもにまつわる不条理な課題を改善するには?―海外における子ども支援事例から考える)に続き、第3部となる今回は、「子どもの不条理」に関する課題の全体像を…

デロイト トーマツ コンサルティング Social Impact Office by デロイト トーマツ コンサルティング Social Impact Office

#社会政策

前回の記事では「新型コロナ流行で深刻化する子どもの貧困、虐待、ストレス、教育機会の喪失…世界の支援策を緊急調査」と題し、新型コロナウイルス感染症の世界的流行下における海外各国の…

デロイト トーマツ コンサルティング Social Impact Office by デロイト トーマツ コンサルティング Social Impact Office

#社会政策

この春より、特定非営利活動法人エティック(ETIC.)による「子どもの未来のための協働促進助成事業」における実行団体への助成・伴走支援が始まります。この事業は児童虐…

デロイト トーマツ コンサルティング Social Impact Office by デロイト トーマツ コンサルティング Social Impact Office

#ワールドウォッチ

「社会課題の解決」や「より良い社会の実現」という願いを持つ人、そして実際に行動を起こしている人が増えつつあります。特に近年は、SDGsやESG投資の広がりとともに、NPOや社会…

kurumi.watanabe by kurumi.watanabe

#社会政策

少子高齢化の中、行政だけでは対応困難な課題に対する民間独自の創造性とイノベーションの発揮がより強く求められる時代を迎えています。そんな中、2016年12月に休眠預金等活用法※1…

番野智行 by 番野智行

#経営・組織論

アメリカン・エキスプレス社の日本事務所開設100周年を記念して開催された、”Social Entrepreneur Gathering Collective Action fo…

DRIVE by ETIC. by DRIVE by ETIC.

#ワールドウォッチ

1917年に横浜に日本事務所を開設したアメリカン・エキスプレス(以下”AMEX”)。今では誰もが知るクレジットカード事業を中心に、様々なサービスを提供するAMEX社。その100…

DRIVE by ETIC. by DRIVE by ETIC.

特集一覧へ戻る

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!